102I22

骨年齢が遅延するのはどれか。2つ選べ
Turner症候群
甲状腺機能低下症
Prader-Willi症候群
偽性副甲状腺機能低下症
成長ホルモン分泌不全性低身長症

解答: b,e

102I22の解説

a Turner症候群では生後後期より低身長をみとめるが、骨年齢は正常である。
b 正しい。甲状腺機能低下症では骨年齢が遅延し、幼児期より低身長となる。
c・d 骨密度の低下はみられるが、骨年齢は正常である。
e 正しい。成長ホルモン分泌不全性低身長症は幼児期より低身長となる。

テーマ:骨年齢遅延

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし