102E4

尿濃縮のための構造はどれか。
糸球体
近位尿細管
傍糸球体装置
Henleのループ
メサンギウム細胞

解答: d

102E4の解説

a 糸球体は主に尿を濾過する役割を担う。
b 近位尿細管では水と同時にNaやClも再吸収するため、濃縮はしていない。
c 傍糸球体装置はレニンを分泌する。
d 正しい。Henleのループ下行脚は尿の濃縮力が最も強い。
e メサンギウム細胞は糸球体の内外に存在し、糸球体内毛細血管の圧調整を行う。

テーマ:尿濃縮

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし