102A2

在胎41週、1,950gで出生した新生児に合併しやすいのはどれか。
低血糖症
無呼吸発作
動脈管開存症
呼吸窮迫症候群
一過性多呼吸症

解答: a

102A2の解説

a 正しい。1,950gと低出生体重児であり、肝の発達が未熟なために低血糖症を合併しやすい。
b 無呼吸発作は呼吸中枢( 延髄 に位置する)が未熟である早産児に合併しやすい。
c 動脈管開存症は在胎週数や出生時体重とは関係ない。
d 呼吸窮迫症候群は早産児に多く、本例は正期産であるため合併しやすいとはいえない。ちなみに、サーファクタント量は妊娠週数と相関するが、肺の成熟とは別の概念なので注意したい。
e 一過性多呼吸症は 帝王切開分娩、骨盤位分娩、母体糖尿病児などにみられる。

テーマ:light for dates児

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし