100G96

心電図を別に示す。
考えられるのはどれか。
右軸偏位
左軸偏位
心房細動
心筋梗塞
誘導肢の取り違え

解答: e

100G96の解説

I誘導でP波、QRS波、T波と全て陰性であり、II誘導とIII誘導、aVRとaVFが入れ替わっている。また、胸部誘導は全て正常である。このことから四肢誘導の取り違えとわかる。
a 右軸偏位では、I誘導で陰性成分が高く、aVF誘導で陽性成分が高くなる。本心電図は題意を満たしてしまうが、eという明らかな正答があるためここでは選ばない。
b 左軸偏位では、I誘導で陽性成分が高く、aVF誘導で陰性成分が高くなる。
c P波を認め、洞調律と考えられる。
d 明らかなST上昇や異常Q波は認めない。
e 正しい。本来陽性波であるI、aVLが陰転化、本来陰性波であるaVRが陽転化していることから左右取り違えていると考えられる。

正答率:69%

テーマ:心電図

フォーラムへ投稿

関連トピック