100B6

認知症が主要な症状となるのはどれか。
Parkinson病
線条体黒質変性症
進行性核上性麻痺
筋萎縮性側索硬化症
オリーブ橋小脳萎縮症

解答: c

100B6の解説

a・b・e 末期には認知症症状をみても矛盾はないが、錐体外路症状を始めとした症状が主要となる。認知症が前面に現れる病態ではない。
c 正しい。進行性核上性麻痺では認知症が主要な症状となる。
d 筋萎縮性側索硬化症は運動ニューロンのみ障害される病態であり、認知症は絶対に認めない。

正答率:53%

テーマ:認知症

フォーラムへ投稿

関連トピック