解決済 108E68 呼吸器

在宅酸素療法の適応条件②

HOTの適応に関してです。
「PaO2≦ 60Torr かつ一過性の強い低酸素血症」
とありますが、具体的にどのくらいだと強い低酸素血症と判断しておられますか?(朝倉内科学などにも具体的な数値は書いていなかったので)

定まった値は無いようなのですが、皆さんの感覚をお聞かせ下さい。

回答2件

  • 疑問至極ごもっともです。これは決まりがないため、クリアカットでない答えで恐縮ですが、上記に加え、ご本人の症状、希望、社会的状況などに合わせて判断します。
    感覚的にはSpO2で85%切る位が目安ですが、もちろんSpO2 86%だからいれないということではないので、数字は無視してください。

    蛇足ですが、朝倉内科学もちろん素晴らしい教科書なのですが、大きい本ですから無論締め切りや版があり、情報の更新に限界があります。病態生理などの理解には向いていますが、細かい数字はむしろガイドラインや業者さん(HOTだと帝人さんとかですね)のホームページに詳しく載っていたりしますよ(彼らは生活かかっているので)。使い分けが大事です。ご参考まで!

  • Dr.SUZUKI様

    お忙しい中ありがとうございます。
    今後働くようになった際などにも参考になるご回答ありがとうございます。
    教科書とガイドライン等の使い分けについても、今後意識して取り組んで参ります。
    なお返信は不要です。ご回答いただきありがとうございました。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 108E68

    平地歩行をしてもらったところ1分程度で強い息切れを訴え、その時のSpO2は78%(room air)であった。
    今後の治療として適切なのはどれか。2つ選べ
    • a 抗菌薬投与
    • b 抗凝固療法
    • c 在宅酸素療法
    • d β刺激薬投与
    • e 副腎皮質ステロイド投与
  • 関連トピック

    なし