解決済 - 血液

術前の抗血小板薬のヘパリン置換について

脳梗塞などの既往のある患者において、外科手術を行う場合術前に抗血小板薬を中止し、半減期の短いヘパリンに置換するかと思うのですが、ヘパリンは抗凝固薬であるため置換することにあまり意味はないのではないかと疑問に思いました。
そういうものだと覚えてしまっても良かったのですが少し気になりましたので、ご存知の方がいらっしゃれば教えていただけると幸いです。

回答7件

  • ヘパリンは半減期が短くプロタミンで拮抗できるためオペの直前まで使うことが出来るためです。

  • ヘパリンが使用できるのはわかりますが、抗血小板薬と抗凝固薬は作用機序が異なるのに、置換できるのかというのが質問の趣旨になります。わかりにくくてすみません。

  • 色々な文献を見てみましたが、抗血小板薬のヘパリン置換に明確なエビデンスはなく、経験的に行われているようです。

    • やはりそうなのですね。お調べいただきありがとうございます。

  • しばらく他の方々からの返信も待たせていただきたいと思います。

  • 基本はワーファリンを飲んでる方のヘパリンブリッジですかね。
    ただ今ははDOACが多く、半減期も短いので、DOACでは不要なことも多いです。

    • やはり基本は抗凝固薬のときだけなんですかね。
      DOACについて勉強になりました。
      ありがとうございます。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 関連トピック

    なし