解決済 102H31 感染症

肺炎の起因菌について

解説中では肺炎の起因菌が肺炎球菌となっていますが、双球菌様には見えませんので恐らくテーマの方の黄ブ菌の間違いかと思われます。

というのをここで言うのは間違ってるんですかね…

回答1件

  • ご指摘、誠にありがとうございます。修正いたしました。
    このようなフォーラムでのご報告、歓迎いたします。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 102H31

    次の文を読み、31、32の問いに答えよ。
    65歳の男性。発熱を主訴に来院した。
    現病歴:1週前から咳嗽と喀痰とを認めていた。3日前から高熱となり、膿性痰が増量し、昨日から呼吸困難も増強したため来院した。
    既往歴:5年前から糖尿病を指摘され、食事療法を勧められていたが放置していた。
    生活歴:喫煙は30本/日を26年間。飲酒はビール大瓶1本/日を40年間。
    家族歴:特記すべきことはない。
    現 症:意識は清明。身長168cm、体重68kg。体温39.2℃。脈拍112/分、整。血圧138/96mmHg。左胸部打診で濁音を認める。心音に異常を認めない。左側の呼吸音の減弱を認める。
    検査所見:尿所見:蛋白1+、糖(-)。血液所見:赤血球410万、Hb 13.0g/dL、Ht 40%、白血球13,900(好中球80%、好酸球5%、好塩基球1%、単球4%、リンパ球10%)、血小板46万。血液生化学所見:血糖125mg/dL、総蛋白6.2g/dL、アルブミン2.6g/dL、尿素窒素20.0mg/dL、クレアチニン0.6mg/dL、総ビリルビン0.3mg/dL、直接ビリルビン0.2mg/dL、AST 53U/L、ALT 58U/L、LD 340U/L(基準176~353)、Na 141mEq/L、K 4.6mEq/L、Cl 109mEq/L、Ca 8.4mg/dL。免疫学所見:CRP 16.9mg/dL、β-D-グルカン 6.0pg/mL(基準20以下)。胸部エックス線写真(A)と胸腔穿刺液のGram染色標本(B)とを別に示す。
    この疾患にみられるのはどれか。
    • a 胸痛
    • b 嘔気
    • c 血痰
    • d 嗄声
    • e 下腿浮腫
  • 関連トピック

    なし