受付中 105G29 感染症

BCG接種

お忙しいところすみません。105G29の問題なのですが105回当時の法律では接種時期については生後6ヶ月未満での接種だったので正解肢だったのですが、2014年の法改定に伴って生後1年未満(生後5〜8未満を推奨)となりましたので問題文の改定をした方がよろしいかと思います。よろしくお願いします。

回答1件

  • medu4@concierge
    medu4@concierge

    ご指摘ありがとうございます。
    なるべく国試の問題をそのまま引用するために、データベース105G29では問題文に「現在正解は1つである」、解説に「2013年に法改正があり1歳未満(5~8か月推奨)での接種となった」旨を記載した上で掲載しております。
    今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 105G29

    現在の我が国の結核対策について正しいのはどれか。(編注:出題当時「2つ選ぶ」問題であったが、現在の正答は1つしか無いため、本DB上では1つだけ選ぶタイプの出題に変更している)
    • a BCG接種を生後6か月に達するまでに行う。
    • b 小学1年生の全員にツベルクリン反応検査を行う。
    • c 結核を診断した医師は7日以内に保健所長に届け出る。
    • d 接触者健康診断では初発患者の接触者全員に胸部エックス線撮影を行う。
    • e 結核患者の治癒率向上のためにDOTS〈directly observed treatment, short-course〉を行う。
  • 関連トピック

    なし