受付中 - 内分泌代謝

腎性尿崩症の治療について

腎性尿崩症ではサイアザイド系利尿薬を用いますが高Ca血症、低K血症を呈している状態で使用すると低K血症が更に悪化するのでは、、、と疑問に思いました。

回答1件

  • 高Ca血症・低K血症による二次性の腎性尿崩症であれば、まずは電解質の補正を行います。
    確かに、サイアザイド系利尿薬による副作用としての高Ca血症・低K血症にも注意すべきだと思います。
    ですが、サイアザイド利尿薬は他の作用機序での尿量減少効果が期待されており、使用することに問題はありません。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 関連トピック

    なし