受付中 -

Sjögren症候群でみられる血尿の機序

※medu4アプリ内からいただいたご質問と回答をこちらにも掲載いたします※
 
2020年のテストゼミ予想編の問題75(115X75)に関する質問です。この問題は、1型尿細管アシドーシスに合併したシェーグレン症候群を見抜いた上で、血尿が起こる原因を尿路結石で説明できるということに気づけるかという問題です。自分はシェーグレンに血尿が合併したというのは、シェーグレンに合併しやすい糸球体腎炎によるものではないかと考えました。(そのため、bのIgA腎症を選んでしまいました。)どうして、糸球体腎炎による血尿は否定でき、尿路結石によるものと言えるのでしょうか?

回答1件

  • 動脈血ガス分析などから、本症例に尿細管性アシドーシス〈RTA〉があることは異論ないものと思います。
    RTAで血尿がみられるのは、腎内石灰化により尿路が傷つくためです。これは原発性副甲状腺機能亢進症と類似した機序です。
    一方、IgA腎症で血尿がみられるのは、尿中の赤血球が糸球体を透過してしまうためであり、同じ血尿でも機序が異なります。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 関連トピック

    なし