解決済 -

サルコイドーシス・CD4/CD8比

※アプリ経由でいただいた質問です。
 
サルコイドーシスではIL-2が上昇するという事実とCD4陽性t細胞が増えるのでbalf中のCD4/CD8比が上昇する事実があるようなのですが、IL-2にはCD8陽性t細胞をCTLに分化させる作用もあるため、CD8の数が上昇し、CD4/CD8比の減少を認めてもよいのではないでしょうか。また、免疫学的機序としても細胞性免疫が幾分か関与している可能性はないのでしょうか。

回答1件

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 関連トピック

    なし