解決済 101F33 肝胆膵

c肝IFN効きやすい病態

c肝の効きやすい病態について質問させてください。

効きやすいのは低いウイルス量、geno type2
効きにくいのは肝硬変の所見というまとめをしておけば大丈夫でしょうか?

IFNあまり最近使ってないみたいですし、出題をかなり匂わせる問題ではないと思いますが。
また、他に知っておくべきポイントも合わせてコメント頂けると幸いです。

回答2件

  • 僕は日本人に多いタイプを覚えておけば大丈夫かなと思いました。

    いまはインターフェロンはほとんど用いませんので!

  • 教科書確認してみます、ありがとうございます。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 101F33

    C型慢性肝炎に対するインターフェロン療法で高いウイルス排除効果が期待できるのはどれか。
    • a 血小板8万
    • b ALT 80IU/L
    • c 総コレステロール110mg/dL
    • d ウイルス遺伝子型2型
    • e 肝線維化ステージF4
  • 関連トピック

    なし