解決済 104I36 呼吸器

気管支喘息の病理所見(リモデリング)

気管支喘息のリモデリングの病理所見の問題なのですが、なぜ、eの気道上皮の過形成は正解にならないのでしょうか?
平滑筋細胞が肥厚するなら、上皮も過形成しそうですが・・・

回答1件

  • ほずみん
    ほずみん

    上皮ですので、筋とは別物。むしろ上皮は脱落するようです。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 104I36

    気管支喘息の病理所見として正しいのはどれか。2つ選べ
    • a 平滑筋層の肥厚
    • b リンパ球の浸潤
    • c 細気管支の破壊
    • d 基底膜部の線維化
    • e 気道上皮の過形成
  • 関連トピック

    なし