解決済 112F82 加齢老年学

ふらつきの原因となる薬剤

高齢女性のふらつきの原因となる薬剤を選ぶ問題ですが、(a)NSAIDsの内服でふらつくのはどういう機序でしょうか?

回答2件

  • medu4の112回アップデート講座から一部引用すると、

    ・脳内のgaba受容体阻害により中枢神経系を抑制
    ・消化管出血
    ・腎障害に伴う電解質異常

    などなど多岐に渡ってふらつきの原因にはなり得るようです。

    • 様々な機序があるのですね。ありがとうございます。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 112F82

    その後の経過:外来で精査した結果、右股関節を人工関節に置き換える手術が予定された。入院時のシステムレビューで、夜間のトイレ歩行時に軽いふらつきを自覚していることが分かった。神経学的所見では、右下肢の筋力低下以外に、ふらつきの原因となる異常は認めなかった。

    処方されている薬剤で、ふらつきの原因となる可能性があるのはどれか。3つ選べ。

    • a 非ステロイド性抗炎症薬〈NSAIDs〉
    • b 降圧薬
    • c 睡眠薬
    • d 整腸薬
    • e 点眼薬
  • 関連トピック

    なし