111I3

細菌性髄膜炎の原因菌でセフェム系抗菌薬が有効でないのはどれか。

緑膿菌
肺炎球菌
リステリア
インフルエンザ菌
クレブシエラ属菌

解答: c

111I3の解説

a・d・e セフェム系抗菌薬が有効となる。
b セフェム系抗菌薬が有効となる。副腎皮質ステロイドも有効。
c 誤り。リステリアによる髄膜炎にはアンピシリンやペニシリンGが第一選択となる(ST合剤が第二選択)。

正答率:73.0%

テーマ:細菌性髄膜炎の原因菌でセフェム系抗菌薬が有効でない疾患

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし