110F10

ある疾患に罹患している検査前確率が0.1%と推測される患者に、感度90%、特異度80%の検査を行う。検査後確率を計算するための2×2表を示す。
疾患
合計
検査 陽性 9 1,998 2,007
結果 陰性 1 7,992 7,993
合計 10 9,990 10,000
検査が陽性だった場合の検査後確率で正しいのはどれか。
0.45%
0.9%
4.5%
9.0%
20.0%

解答: a

110F10の解説

検査後確率=9÷2007×100≒0.45。
a〜e 上記より、aが正しい。9÷2007×100を10÷2000×100と近似すれば0.5%となり、暗算で正答に至ることができる。

正答率:89.0%

テーマ:検査後確率の診断

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし