109G28

疾患と内視鏡治療の組合せで正しいのはどれか。
小腸血管形成異常 --------- 硬化療法
胃潰瘍露出血管 --------- 粘膜切除術
大腸憩室出血 --------- クリッピング
大腸憩室炎 --------- 局注療法
胃静脈瘤 --------- アルゴンプラズマ凝固

解答: c

109G28の解説

正しい組み合わせは以下。ゆえに、cが正しい。
a 小腸血管形成異常 -- アルゴンプラズマ凝固
b 胃潰瘍露出血管 -- クリッピング・局注療法
c 大腸憩室出血 -- クリッピング
d 大腸憩室炎 -- 抗菌薬投与
e 胃静脈瘤 -- バルーン閉塞下経静脈的静脈瘤閉塞〈BRTO〉

テーマ:消化器疾患と内視鏡治療

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし