108F16

70歳の女性。不眠が続くことを主訴に家族とともに来院した。2週前から不眠に対して抗不安薬を投与されているが、改善しないため受診した。本日、家族の話で、1か月前に夫と死別したばかりであることが判明した。
まず行うべき対応として適切なのはどれか。
経過観察する。
患者の話を傾聴する。
抗認知症薬を追加投与する。
抗不安薬を抗精神病薬に変更する。
精神科への医療保護入院の手続きを進める。

解答: b

108F16の解説

1か月前に夫と死別しており、心理的ショックが持続していると考えられる。
a 患者の話を傾聴した結果、経過観察と判断するならば問題ない。
b 正しい。まずは患者の話に耳を傾けるべき。
c・d まず薬、という乱暴な選択肢。
e 精神病と決めつける乱暴な選択肢。

テーマ:不眠症

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし