108B52

翌日、患者の病態は悪化し死亡が確認された。病態の解明のため、遺族の同意の下で、この病院に勤務する病理医による解剖が行われた。
当てはまるのはどれか。
行政解剖
系統解剖
司法解剖
承諾解剖
病理解剖

解答: e

108B52の解説

a・d 監察医のいる地域では監察医が行政解剖を行う。監察医のいない地域において行われる行政解剖を承諾解剖と呼び、警察の嘱託医あるいは法医学者が行う。ともに死因の究明を目的とする。
b 系統解剖は、人体の構造解明のため、大学の解剖学教室で行われる。
c 司法解剖は、犯罪性が疑われる死体に対し、法医学者などが行う。
e 正しい。病死した患者の病態解明のため、病理医が遺族の同意を得て実施する。

正答率:88%

テーマ:解剖の種類

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし