108A19

Parkinson病の治療に用いられるのはどれか。2つ選べ
ドパミン
ドパミン受容体遮断薬
ドパ脱炭酸酵素阻害薬
アセチルコリン分解酵素阻害薬
モノアミンオキシダーゼB阻害薬

解答: c,e

108A19の解説

a ドパミン自体は血液・脳関門〈BBB〉を通過できず、使用されない。
b ドパミン不足が原因であるため、逆効果となる。
c・e 正しい。Parkinson病に用いられる。
d Alzheimer型認知症に用いられる。

正答率:76%

テーマ:Parkinson病

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし