107D18

病歴と疾患の組合せで正しいのはどれか。2つ選べ
同性愛 --------- ニューモシスチス肺炎
温泉旅行 --------- クラミジア肺炎
鳥類の飼育 --------- マイコプラズマ肺炎
アルコール依存 --------- レジオネラ肺炎
産褥期のネコとの接触 --------- Q 熱

解答: a,e

107D18の解説

a 正しい。同性愛者ではHIV感染の可能性が高い。ニューモシスチス肺炎はAIDS指標疾患の1つである。
b 温泉旅行はレジオネラ肺炎のリスクとなる。
c 鳥類の飼育はオウム病(クラミジア感染)のリスクとなる。
d アルコール依存はクレブシエラ肺炎のリスクとなる。
e 正しい。Q熱の原因となるCoxiella burnetiiはネコやウサギの胎盤で増殖する。

テーマ:肺炎

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし