107C5

医療面接で患者の話を聴いている間の振舞いとして、患者の発話を妨げる可能性が高いのはどれか。
うなずく。
顎を触る。
相づちを打つ。
腕時計を見る。
髪の毛を触る。

解答: d

107C5の解説

a~c これらは患者の発話を促進する。
d 正しい。「時間を気にしている」というしぐさであり、患者の発話を妨げる可能性がある。
e 捉え方に個人差はあるも、患者に不快感を与える可能性は否めない。が、患者の発話を妨げはしまい。

正答率:96%

テーマ:医療面接

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし