104F18

16歳の男子。顔面の浮腫を主訴に来院した。約2週前に扁桃炎に罹患し、昨日から顔面の浮腫が出現した。尿の色は暗赤色である。
この疾患の主徴候とならないのはどれか。
体重増加
高血圧
貧血
蛋白尿
血尿

解答: c

104F18の解説

約2週前からの先行感染と顔面の浮腫、褐色尿であり、溶連菌感染後急性糸球体腎炎の診断である。
a・b 体液貯留のため体重と高血圧症をみる。
c 誤り。慢性腎不全では貧血がみられるが、急性糸球体腎炎ではみられることはない。
d・e 血尿がメイン症候であるが、蛋白尿があっても良い。

正答率:53%

テーマ:溶連菌感染後急性糸球体腎炎

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし