103C2

リスボン宣言に記されている患者の権利でないのはどれか。
健康教育を受ける権利
良質の医療を受ける権利
宗教的支援を受ける権利
別の医師の意見を求める権利
自殺企図時に救命を拒否する権利

解答: e

103C2の解説

a~d リスボン宣言に記されている患者の権利である。
e 誤り。医師は意識のない自殺企図者の救命に努めるべきとの記載があり、拒否していても尽力すべきである。

正答率:83%

テーマ:リスボン宣言

フォーラムへ投稿

関連トピック