102F1

医療機関に対する患者の権利でないのはどれか。
治療法を選択する。
診療録の記載内容を知る。
セカンドオピニオンを得る。
診療報酬明細書の内容を知る。
疾病に伴う逸失利益の補償を得る。

解答: e

102F1の解説

a~d 患者の権利として適当である。
e 誤り。疾病自体に対する逸失利益などの補償は、患者の権利として得られない。

テーマ:患者の権利

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし