100B12

光線過敏症はどれか。
扁平苔癬
色素失調症
日光皮膚炎
日光角化症
晩発性皮膚ポルフィリン症

解答: e

100B12の解説

a 薬剤やウイルス感染、カラーフィルム現像液などがリスクとして知られる。光線過敏ではない。
b X染色体優性遺伝〈XD〉の形態をとる病態。光線過敏ではない。
c いわゆる「日焼け」。光線によって生じるが、過敏なわけではない。
d 有棘細胞癌の前癌病変。c同様、これも光線によって生じるが、過敏なわけではない。
e 正しい。晩発性皮膚ポルフィリン症は光線過敏症の1つである。
※知識が曖昧な受験生をひっかけようとする、b〜dが何ともいやらしい。これを期に晩発性皮膚ポルフィリン症が光線過敏症であることを覚えてしまおう。

正答率:57%

テーマ:光線過敏症

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし