No.41

内科の演習問題セットです。各回10問で、全100回あります。国試の合否を分けるレベル(難しすぎず、簡単すぎない)の問題を集めました。各回とも7問以上正答できれば合格レベルと言えます。No.47より2連問が、No.66より3連問が登場します。解答と元の問題へのリンクは末尾を参照ください。コメント欄でのご意見・ご感想、お待ちしています。

第1問

107i(80)107ig(29)

第2問

105b(9)

第3問

102h(15)

第4問

104a(6)

第5問

109f(6)109fg(1)

第6問

105a(33)

第7問

108g(49)

第8問

103d(55)

第9問

100i(17)

第10問

105g(39)

» See the answer

COMMENTS

  1. 第4問の心臓移植についての問題について質問です。
    選択肢c;施行数は急速に増加している
    というのは間違っていますか?
    2010年に心臓移植に関する法律が施行されてから施行数が急速に増加しているとの文献もみたのですが、どうでしょうか?
    選択肢eも正しいですが、、、

  2. 返信ありがとうございます。
    104回の問題では
    臓器移植法改訂後の施行数はそれ以前と同等である
    という選択肢なので間違っていると思いますが、今回は演習セットを作る過程で、選択肢を改変していただけているのでcも正解なのかなと思いまして、、、

  3. 以下を参照。法改正後であっても件数が減少した年もあり、諸外国(たとえば米国は年間2,000件以上)と比べてしまうと「急速に増加」とは言いがたい現状かと思います。
    http://www.jsht.jp/registry/japan/

  4. ありがとうございます。
    たしかに”急速に増加”という表現はあてはまらないかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。