COMMENTS

  1. 右足を内反尖足と考える意見を見ましたが、それならば杖は左手に持つのではないでしょうか

    1. 「内反尖足 装具」「内反尖足 杖」で検索しても本問と同じような画像が出てきますが…。

  2. ポリオは脊髄前角の障害ですね。前角は脊髄にあるけど、末梢神経の起始部(細胞体があるところ)なので引っ掛からないように注意が必要でしたね。

  3. ポリオは脊髄ですが、今回はポストポリオの話なので、もし本当にポリオの後遺症なら末梢神経が正解でしょう。ただ、43歳(ポリオの定期予防接種化以降産まれ)の設定なのが本当にポリオなのか、という疑念を抱かせますね

    1. ポリオでも納得できないわけではないのですが、そこなんですよね。
      あと、側索を否定できる明確な理由があれば知りたいところです。

      1. 日本人とはどこにも書いていないから43歳のポリオだってあり得る、とか理屈をつけることは可能ですが、必修でそこまで凝ったことをするのかという感じもしますよね。

        1. 側索にするなら「ポリオの定期予防接種は受けている」という設定くらいは入れておくべきですね

  4. この問題もそうですが、今回、2つを1つに絞るのが極度に困難な問題が特に必修で散見される気がします。

    そんなことはないであろうと自覚しつつ言うのですが、もしや出題者側は、初めから確信犯的に正解を2つ入れていてどちらかを選べば正解ということにしていることはないだろうか。必修にしては難問が多いけど、複数正解の問題が何問かあるから平均点はいつも通りみたいな。

  5. ポリオ後遺症はポリオ後症候群とは違いますよね。動画の患者さんは明らかに10代で、ポリオによって麻痺の後遺症を残したケースですよね。それは、ポリオ後症候群とは別ですよね。問題の絵が、尖足であるかも不明ですし、片側の麻痺とどうして言えるのでしょうか。アナムネからも、決して片側の障害とは読み取れませんし。アナムネから読み取れるのは、極めて緩除に進行している変性疾患と捉えるのが、必修問題としても妥当ではないでしょうか?加えて、階段の上りの言及がなく、あえて下りだけが困難になっていると記載しているので、痙性麻痺をおこす錘体路の障害ということで、これは側索の症状でいいのではないでしょうか。

  6. 杖は健側にもつというのが大原則なんだから患側は左足。左足は痙性麻痺だから側索に障害があると考えてCが正解。
    疾患を診断するのではなく、歩行と杖の位置から神経障害部位を当てる問題。

    1. 私も本番でCを選びました。おっしゃるような出題意図も理解できます。しかし、診断がつかないのがどうにもモヤモヤします。

  7. 正答率30%の必修問題って、一般的には削除になりますよね?

    1. なった例もならなかった例もあります。必修落ちなら祈るしかないですね!

      1. なぜ必修落ちの人は意味のないところで削除削除と騒ぐのか、、、。同じ人かもしれないけど。
        とりあえず今は春休みとして楽しんで、合格発表が近づいたら祈りながらおとなしく待ってれば良いのにね。

  8. トレンデレンブルグ歩行である可能性はないでしょうか。
    階段の降りについても理解はできますが。

  9. これって単純に絵が下手くそなだけですよね…右脚に奥行きを持たせれば左脚は痙性麻痺と言えそうですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。