108A41

108a(41)108ag(16)

» See the answer

COMMENTS

  1. 迷ったら主訴に帰れ、とよく言いますが「血圧」に帰るのもアリな気がします。たとえ画像からDCMと思ったとしても、この血圧でβ遮断薬やACEIといった降圧薬を選択するのはナンセンスだと思います。

  2. 選択肢にcあるジギタリスについての質問ですが、心不全におけるForrester分類で4度に対して強心薬であるジギタリスを用いるとの記載がありますが、今はジギタリスが心拍数を下げるという観点からあまり用いられない様になってしまったのでしょうか?

    1. 急性心不全治療ガイドライン(2011年改訂版)にてジギタリスは以下のような評価を受けています。

      ・ジゴキシンは強心薬としては他のカテコラミン類似薬に比して劣る
      ・生命予後改善効果は見込めないものの再入院率は減少する
      ・急性心筋梗塞や心筋炎による急性心不全への投与は推奨できない

      国家試験でも近年、「急性心不全にジギタリス」という正解肢はほとんど見かけない印象です。

  3. 返信ありがとうございました。
    ガイドラインも載せていただきありがとうございました。

  4. ジギタリスが正解になることがあまりない気がするのですが、ジギタリスが積極的に正解になるのにはどのような状況があるのでしょうか?

  5. 実際の現場では解りませんが、国家試験ではAf+心不全の時に使われています(107C21など)。慢性心房細動のレートコントロールには良い薬だとか

  6. ありがとうございます。
    不整脈のクスリがいつもなんとなくで解いてしまっているので助かります。
    ありがとうございます。

  7. 質問なのですが、この症例ではなぜアシドーシスになっているのでしょうか。

    AG=134-100-15=19と開大しているので、心筋の細胞が壊れて、乳酸が漏れ出して乳酸アシドーシスになったのかなと考えたのですが、だれかわかる人がいればご教授お願いします。

    1. 心筋マーカーの上昇とかが認められればその可能性もありますが、今回の症例ではショックによるり嫌気性代謝が亢進したことが主な原因だと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。