解決済 - 血液

止血障害に見られる出血傾向の違い

一次止血障害と二次止血障害とでは、典型的な多発部位や出血症状(点状出血、深部血腫、関節内出血)に違いがありますが、それぞれについて理由があれば教えていただきたいです。

回答1件

  • 関節内を深部出血の1つとみなせば、1次=浅部、2次=深部、という原則でまとめられるかと存じます。
    血小板機能は浅部での止血に強く貢献し、凝固因子機能は深部での止血に強く貢献していることが原因です。
    どうして血小板機能は浅部、凝固因子機能は深部か、までの機序は専門性が高いと考えます。恐れ入りますが、論文等を検索ください。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 関連トピック

    なし