解決済 - 呼吸器

一酸化炭素中毒時のSpO2について

2019新しい内科外科⑥呼吸器の講義の1つ目、40分付近の内容についてです。

一酸化炭素中毒時のSpO2について、それがうまく測れない理由として、先生は「O2-HbとCO-Hbの光の吸収値がちがうから」と仰っていますが、これは誤りで、「ほぼ同じだから」が正しいと思います。

一酸化炭素がヘモグロビンと結合したCO-Hbは、パルスオキシメータで用いられる660nmの波長光では、O2-Hbと同程度の吸光度を示すため、識別することができず、結果として、パルスオキシメータではCO-HbもO2-Hbとして認識されてしまい、SpO2が過大表示されると私は認識してます。

ご意見、訂正よろしくお願い致します。

回答1件

  • ご報告ありがとうございます。
    講義に反映させて頂きます。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 関連トピック

    なし