「なぜiPadでmedu4アプリを提供しないのか」の説明

medu4アプリはスマートフォンにインストールすることを念頭に作成されております。具体的にはiPhoneまたはAndroidスマートフォンにインストール下さい。iPad版は提供しておりません。iPadではQRコードログインによるmedu4WEBをお使い下さい。講義の受講や問題検索、問題演習といった現行のmedu4.comのほぼ全機能がお使いいただけます。
※Androidタブレットにはインストールいただけます。

どうしてiPad版を提供していないか、その理由は2つあります。1つは技術的な問題です。ピクチャ・イン・ピクチャやスプリットビューなどタブレット特有の機能にアプリ側として対応せねばなりません。こちら一度対応したら完成、というわけではなく、Apple社のアップデートに合わせて都度、弊社のアプリも開発チームが設定を変更し続ける必要がございます。設定変更が間に合わなかったり、うまくいかなかった場合、アプリがiPad上で一過性に動かなくなってしまい、多くの利用者様にご不便をおかけするリスクがあります。それよりも、Apple社が公式に提供しているSafariというiPad内のウェブブラウザ上でmedu4WEBを開き、QRコードログインして講義の視聴や問題演習を行っていただいたほうがデザイン性も美しく、ストレスなく安定して快適な体験ができると確信しております。

2つ目はiPadで動画を視聴する必然性はないと私達は考えるためです。ほとんど方にとってiPadはGoodnotes等の板書アプリを開いて、テキストに板書する端末となるはずです。同一iPad内のスプリットビュー機能を使い、左右に分割して半分で講義視聴、半分で板書、という方もおられますが、その場合は講義動画が横長という事情から、実際の動画のサイズはiPad自体の1/4程度と非常に小さくなってしまいます。板書アプリも半分の広さしか使えませんので、書き込みがしづらいです。iPadの1/4サイズはもはやスマートフォンの画面サイズ以下です。すなわち動画自体はPCやスマホなど別の端末で再生した方が、操作性の観点からも利便性が高いと考えます。

もちろん「iPadを2台持っているが、スマホは持っていない」「紙で印刷する派だから、iPadは動画視聴に使う!」など利用者の方により個人差があることは充分に認識しており、最大限尊重させていただきたいと考えております。今後も利用者の皆様のお声を貪欲に取り入れ、検討してまいります。

iPad利用者の皆様におかれましては、是非先入観を捨て、medu4推奨の「アプリはスマホで利用」+「他端末ではQRコードでmedu4WEB」という使い方を最低でも1週間ほど試していただきたく存じます。それでも不便をお感じになりましたら、是非アプリ内「お知らせ」より弊社まで建設的な意見をお送りくださいますと幸いです。

OUTLINE

概要