109E30

CO2ナルコーシスについて正しいのはどれか。
低酸素血症は伴わない。
病初期には徐脈を呈する。
進行期には散瞳を呈する。
肺胞低換気は原因となる。
急速にPaCO2を低下させる必要がある。

解答: d

109E30の解説

肺胞低換気では低O2血症、高CO2血症をみる。高CO2血症によりCO2ナルコーシスとなり、呼吸中枢障害が起こる。
a 上記のように、低酸素血症をみる。
b 低O2血症により、初期には交感神経が興奮し、頻脈・頻呼吸をみる。
c 病初期の交感神経興奮の代償として、末期には副交感神経優位となり、縮瞳することが多い。
d 正しい。上記の通り。
e PaCO2を急速に低下させると、脳血管が急激に収縮し、意識障害の増悪・けいれん等の症状が起こりかねない。

テーマ:CO2ナルコーシス

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし