108E22

疾患とその腹痛を軽快させる因子の組合せで正しいのはどれか。
胆石症 - 脂肪摂取
慢性膵炎 - 飲酒
十二指腸潰瘍 - 絶食
汎発性腹膜炎 - 体動
過敏性腸症候群 - 排便

解答: e

108E22の解説

a 胆石症では脂肪摂取が腹痛の誘因となる。
b 慢性膵炎では飲酒が腹痛の誘因となる。
c 十二指腸潰瘍では絶食が腹痛の誘因となる。
d 汎発性腹膜炎では体動が腹痛の誘因となる。
e 正しい。過敏性腸症候群は排便により腹痛が軽快する。

テーマ:腹痛を軽快させる因子

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし