108E19

内視鏡治療と使用する機器の組合せで正しいのはどれか。
食道狭窄の拡張術 - バルーン
食道静脈瘤の止血術 - 高周波ナイフ
胃内異物の除去術 - クリップ
消化性潰瘍の止血術 - スネア
早期胃癌の粘膜下層剝離術 - バスケット鉗子

解答: a

108E19の解説

a 正しい。食道狭窄に対して内視鏡的なバルーン拡張術が有効。
b 食道静脈瘤の止血にはSBチューブを用いる。
c 胃内異物の除去にはバスケット鉗子を用いる。
d 消化性潰瘍の止血にはクリップを用いる。
e 早期胃癌の粘膜下層剥離術には高周波ナイフを用いる。

テーマ:内視鏡治療と使用する機器

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし