108B31

心臓・脈管の構造と機能について正しいのはどれか。2つ選べ
左心系は右心系の左後方に位置する。
健常成人の心膜液は200~300mLである。
Valsalva洞は大動脈弁直下の左室内に存在する。
左冠動脈は房室結節の血流の主たる供給源である。
房室弁に付着する腱索は心室収縮時に牽引される。

解答: a,e

108B31の解説

a 正しい。右心系は左心系の前方に位置する。
b 健常成人の心膜液は50ml以下である。
c Valsalva洞は大動脈弁直上の左室外に存在する。
d 右冠動脈が房室結節の血流の主たる供給源である。
e 正しい。心室収縮時には房室弁(T弁・M弁)が閉鎖し、それにより腱索が牽引される。また、乳頭筋の収縮にあわせて腱索は牽引される。

テーマ:心臓・脈管

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし