107G33

正しいのはどれか。2つ選べ
ブラは肺底部に好発する。
横隔膜は最大の呼吸筋である。
迷走神経は肺門前方を走行する。
肋間動静脈は肋骨下縁を走行する。
縦隔は壁側胸膜と臓側胸膜との間である。

解答: b,d

107G33の解説

a ブラは肺尖部に好発する。気胸の好発部位を考えても納得がいく。
b 正しい。横隔膜は最大の呼吸筋である、という事実は記憶に値する。
c 迷走神経は肺門後方を走行する。
d 正しい。肋間動静脈は肋骨下縁を走行する。ゆえに、胸腔穿刺は肋骨上縁から行うのが原則。
e 壁側胸膜と臓側胸膜との間は胸膜腔である。

テーマ:縦隔の解剖

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし