107B13

疾患と呼吸機能の異常との組合せで正しいのはどれか。
肺気腫 - 残気量の減少
肺線維症 - 肺コンプライアンスの低下
肺動静脈瘻 - 肺拡散能の低下
呼吸筋麻痺 - 換気血流不均等分布
肺血栓塞栓症 - 1秒率の低下

解答: b

107B13の解説

a 肺気腫では残気量が増加する。
b 正しい。肺線維症では肺コンプライアンスが低下する。
c 肺動静脈瘻では右左シャントによる呼吸不全をみる。拡散能は正常。
d 呼吸筋麻痺では肺胞低換気による呼吸不全をみる。換気血流不均等分布はない。
e 肺血栓塞栓症では換気血流不均等分布による呼吸不全をみる。1秒率は正常。

テーマ:疾患と呼吸機能の異常

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし