106E16

成人の解剖で正しいのはどれか。
胸部食道は気管の腹側を走行する。
大腿静脈は大腿動脈の内側に位置する。
内鼠径輪は下腹壁動脈の内側に位置する。
十二指腸球部は後腹膜に固定されている。
第2仙椎下縁の高さから腹膜翻転部までを直腸S状部と呼ぶ。

解答: b

106E16の解説

a 胸部食道は気管の背側を走行する。
b 正しい。大腿静脈は大腿動脈の内側を走行する。
c 内鼠径輪は下腹壁動脈の外側に位置する。
d 十二指腸下行部より肛側は固定されるも、球部は後腹膜に固定されていない。
e 第2仙椎下縁の高さから腹膜翻転部までを上部直腸〈Ra〉と呼ぶ。

テーマ:成人の解剖

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし