COMMENTS

  1. 昨年度のMedu4臓器別呼吸器のテキストのP17
    において、気管支喘息の発作時(reliever)の治療薬の欄に

    副腎皮質ステロイド(吸入、経口)と書いてあるのですが、これは誤りでしょうか?

    1. シムビコートという吸入ステロイドは発作時に使用できますが、対象は軽症の発作のみです。(SMART療法)
      Spo2 90%以下は大発作になり、c、dが選択されます。
      ガイドライン参考http://dl.med.or.jp/dl-med/chiiki/allergy/bronchial_asthma.pdf
      ただ、最近はアミノフィリン点滴静注は私の施設ではあまりやらないですね。
      血中濃度が高くなりすぎると不整脈や嘔吐、けいれんなどの副作用がでますので。

  2. SABAは単独使用すると、気道過敏性と好酸球性炎症を悪化等の理由から単独投与はせずに、吸入ステロイドと組み合わせるという事も聞いたことがあるのですが、どうなのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。