COMMENTS

  1. 答えはdではないでしょうか。常同的食行動異常は前頭側頭型認知症の特徴的症状です。

    1. dは常同行動というよりも記憶障害(アルツハイマー認知症)が考えられそうです。文面に「同じ『ような』」とあるので、全く同じではないことも匂わせています。
      eは常同行動(滞続言語)で、こちらのほうがPick病に特徴的と言えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。