109D40

109d(40)109dg(18)

» See the answer

COMMENTS

  1. 109D40 と108I50でどちらも骨髄腫なんですが、1つは単グロブリン上昇でも1つは免疫タンパク低下なんですが、どうしてですか?

  2. 例外はありますが、多発性骨髄腫はIgG,IgA,IgD,IgM(血清蛋白),BJP(尿蛋白)のどれかがモノクローナルに増加します。(増加した蛋白=M蛋白)
    血清蛋白でM蛋白がない時に、尿蛋白を評価することが大切です。

  3. 最も多いIgG型骨髄腫では、血液中のIgGが著明に増加し、他のIgA、IgMなどは減少します。免疫グロブリンの軽鎖のみを産生するBJP型では血液中の全ての免疫グロブリンが減少していることが多く、免疫能も低下します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。