108A46

108a(46)108ag(21)

» See the answer

COMMENTS

  1. 結石で尿管が詰まっているのにステントを入れて水腎症が軽快するのでしょうか?ステントが石よりも腎側まで入るとすれば石はその時点で解除できるようにも思えるのですが。

    1. 尿管は弾性があるので、そのようなことはおきえないと思うのですが。仮に石より腎盂側にステントを入れても、石がその部分で引っかかる可能性がありますよね?あるいは、尿管全長と等しい長さのステントを入れれば石が、尿管口のところまで落ちてくるかもしれませんけど、そんな長いの使ってないでしょ。

    2. 詰まって水腎症になっていても、絶対に入らない、ということはないです。

  2. ステントは無理くり入れて、尿を通るようにするものなので、石はとれません。でも、長さの件は「すてーんと」まちがえましたね。失礼しました。

  3. 現在6年生でのものです。疑問があり質問させていただきました。
    尿管ステント留置には内視鏡を使うんだろうと認識しているのですが、内視鏡を使うのならそのまま結石を取ったほうがはやいのでは?
    と思ったのですが間違っていますでしょうか?

    1. 尿管ステントには内視鏡(尿管鏡?)は使いません。透視室で行ってますよ。

        1. 内視鏡使ったり、造影剤使うなら、なおさら石をそのまま取れそうじゃないですか?
          とれないものなのでしょうか?
          これくらいの大きさだと逆に石が邪魔で腎盂までいけない、なんてことはないのでしょうか?

  4. これは仮に血小板が基準値内ならば、尿管ステントではなく腎瘻造設術がfirstなのでしょうか?
    実際の適応基準も出血・止血の観点から決定されるのですか?

  5. まず、と聞かれているので疾患治療よりも、より早く病態改善できる尿管ステントなのではないのでしょうか?

  6. 欧州泌尿器学会の尿路結石ガイドラインによると、結石性腎盂腎炎では尿管ステントもしくは腎瘻によるドレナージ後、排石することが推奨されます。排石方法は経尿道的尿管砕石術の方がESWLより合併症が少ないそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。