106G23

106g(23)

» See the answer

COMMENTS

  1. bの選択肢ですが、ARでは相対的ASによる収縮期雑音が聴取されると思います。bが誤っているのは「全」収縮期雑音だからでしょうか?

  2. (相対的)ASであるならば全収縮期雑音は聞こえず、駆出性の収縮期雑音だと思います。
    また、全収縮期雑音で拡張期に灌水様雑音を聴取するのであれば、ARを合併したVSDとかではないでしょうか。

    1. 早速のお返事ありがとうございます。
      全収縮期雑音、収縮期駆出性雑音の違いを理解していませんでした。勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。