COMMENTS

  1. theme名が重症”心疾患”障害児と誤植があります。訂正お願い致します。

  2. 重症心身症(ストレス)がGERDと関連するのは分かりますが、胃潰瘍や過敏性腸症候群もストレスと強く関係していると思います。なぜGERDが答えになるのでしょうか?

    1. 疫学の問題ですので、これは知識問題かと。初見では難問です。

    2. 「重症心身障害児」とは「知的障害」「肢体不自由」がともに重度の子どものことです。心身症は心的ストレスが身体症状をもたらすものであり、別の概念です。ただ、重症心身障害児には心身症も生じやすい点ではおっしゃる通り。気道感染、便秘、嚥下障害、逆流性食道炎、尿路感染、排尿障害、尿路結石、水腎症、変形拘縮、側彎、低Na、低体温が生じやすいといいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。