COMMENTS

  1. この図はどのようにしてみるのですか?
    前庭神経炎まではわかったのですが、そのあとがわかりません。
    よろしくお願いします。

  2. 図について、言葉で説明するのは難しいので「眼振記載法」や「眼振検査」と検索してみてください。眼振の記載について丁寧に説明してくれているサイトがたくさんあります。

  3. 講義で穂澄先生はaの選択肢を右注視での頭位依存性の眼振なのでBPPVとおっしゃっていましたが注視眼振検査自体は頭位は変化させず行うものなので頭位依存性の意味が分からなかったんですが
    どのように解釈すればいいのでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。