COMMENTS

  1. a,cの疾患について、症例報告等で「骨年齢の遅延が高頻度に認められる」という記述が散見されるのですが、正解選択肢から外れているのには何か理由があるのでしょうか。
    骨年齢についての理解が乏しく、どなたか解説をいただけるとありがたく存じます。

    1. 症例報告されているということはすなわち、レアケース、なわけであり、参考にしないほうがよろしいかもしれません。

      1. 確認が遅くなって申し訳ありません、質問者です。ご返信頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。