COMMENTS

  1. AIHAでは球状赤血球となり、赤血球浸透圧抵抗減弱すると思うのですが、選択肢dは誤りなのでしょうか?
    冷式でも、冷たい低張食塩水に入れたら減弱するような気もします…

    1. よくある質問なのですが、たしかに赤血球浸透圧抵抗は減弱します。その点から本問は練りがあまい。
      が、AIHAでこれを示しても診断につながらないため、実臨床の場での検査として行われていません。ゆえに本問でも正解にならない。

      たとえば血糖値を図りたい時には指先に穿刺して簡易血糖測定器で血糖測定をします。毎回鎖骨下動脈を穿刺したりしませんね。鎖骨下動脈血でも血糖値はわかりますが、もっと侵襲が低く簡便な方法があるため行われていません。それと同じ話。

  2. なるほど、疑問が解決しました。
    ご返信ありがとうございました。

  3. 寒冷凝集素症は、血管内溶血だと思うのですが、なぜ脾臓をふれているのでしょうか。
    温式も多少混ざってるのかなと考えたのですが、よくわかりません。
    どなたかご教授お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。