COMMENTS

  1. ベラパミルは血管拡張作用があるので後負荷が減少して、HOCMが悪化しそうなのになぜ効果があるのでしょうか?ベラパミルの心収縮抑制作用が血管拡張作用を上回る効果でよくなるということでしょうか

  2. この問題に直接関係しませんが、一つ気になったため質問します。HOCMでは静脈還流量上昇により狭窄が改善するということですが、静脈還流量の増加はスターリングの法則により心収縮力増加をきたし狭窄が悪化すると考えられます。どのように解釈すればよろしいでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。